飲食店紹介

ここから

久茂地に最近出来た居酒屋。「じとっこ」の跡地。何故か前の店と被る炭火焼きが売り。チャレンジャーだね、それで売れなくて前の店は潰れたってのに、同じコンセプトで以前と同じ場所でやるってんだから。宮崎地鶏も食える。俺は、島辣韭と豚トロ焼きを食った。旨かった。沖縄料理も色々あって、コンセプトが明確じゃない、ってのは良くないか。観光客などで繁盛していた。

菜彩

久茂地のいつもの。白子ポン酢など、相変わらず御通しが豪華。今回は鯨の赤身を戴いた。実は、鯨のベーコンは好きなのだけど、赤身は嫌いだった。だから、敢えて。ここでは良い物が出て来るから、嫌いな物も好きになれる。で、旨かった。以前東京で食った時は臭みがあって不味いと思ったが、今回のは馬刺し的な感じで、生臭さはない。刺身だから調理の差ではないだろうけど、大将が自分で仕入れに行っているので、目利きの差、って事だな。大将によれば、良い物は見て分かるらしく、その話も聞いたが、酔っていて、どこで見分けるのか忘れた。自分では買いに行かないから、いいか。

ディレットカリーヴィア

新都心にあるカレー屋。ビルの2階にある。夜はダイニングバーになる。本格的なカレーで旨かった。2種類のカレーを味わえる奴にして、スリランカカレーの10辛(一番上)とキーマカレーにした。どちらも旨い。スリランカカレーの方は特殊なスパイスの感じが強い。薬膳、みたいな。入っていたチキンが旨かった。キーマは辛さを選べなかったのだが元々辛口らしく、10辛と同じぐらい辛い。俺は好きだが、辛いのが苦手だときついかも。一応、マイルドなバターチキンや欧風カレーなどもある。ライスはジャポニカのターメリック、オニオンフライが乗っている。店内の雰囲気も御洒落だし、夜の料理も旨いだろうな。ただ、基本、1000円以上。カレー単品はなく、サラダとコーヒーが付く。相掛けにすると1300円。この価格は新都心だから仕方ないか。味は良いよ。


楽天のキャンプ地。1軍はこっちだったかな。2軍はもう一つの集落の方。

普通のメニューだった。

店内は結構広い。

沖縄料理は一通り食える。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする