粟国紀行・2

港周りでは沢山飛び魚が見られた。マハナの断崖絶壁がぼちぼちの景色か。歩いて宿に行ってチェックイン。港からはすぐ。港にも特に何もない。中国人だらけの本島と比べると、何も誰も、ない島。

素泊まりで5000円。和室で部屋にユニットバスが付いている。エアコンも無料。離島は往々にしてコイン式なので、それと比べればかなり良い。タオルや歯ブラシもある。館内も綺麗。冷蔵庫は共通。貸自転車はやっていない。

まずは足を借りに。少し坂を上った所にある観光協会で電動自転車を借りられる。6時間で1500円だったか。これで全部余裕で回れる。1日あれば十分。

電動自転車には初めて乗ったが、これはかなり快適。かなりの急な坂でも、フルパワーで1速ならば十分に登れる。一通り島を回ったけど、充電の半分も使わなかったから、電池も常時フルパワーで問題ない。これは良いな。

これはもっと普及して欲しいと思った。沖縄には山がちな地形の離島が沢山あるが、これは良いよ。車やバイクよりは全然御手軽で、そこそこ体力も使いながら、快適に見て回れる。是非他も導入しろ。

さて、まだ午前中、この島の大きさを考えれば余裕で回れるだろう。島を時計回りに、見所らしい所は全部回るつもり。多分それでも余裕があるだろうなあ、って時間。実際余った。

粟国島到着。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP