【雑談1208・1】

仕事が山積しているので、取り敢えず現実逃避をしよう。山を見たら登ると言う奇特な人種がいるらしいが、山の麓から眺めて絶望的に高い山は引き返すのが賢明だし、そこそこの高さであっても、うーん、登ろうかどうしようか、まずは休憩して考えよう、ってのが一般的。少なくとも俺はそう。

登山家の気持ちなんて、俺は永久に分からん。特に冬山なんて、何が楽しいのか。富士山で死亡なんて話もこの時期はちょくちょく聞く。最近もあったか。「そこに山があるからだ」、なんて言葉よりは、「君子危うきに近寄らず」、俺はこちらを選ぶ。

やる事は他にある。沢山。その上で、遊びで書いているここですら、書くべき旅行記が山の様に。これを眺めて、意気揚々と登ってやろうとか、阿呆のする事。無謀。様子見だろ、ここは。

酒を飲んで、休憩。旅行記は、さくさく書こうと思えば出来なくはないんだけど、それでは俺の気が済まなくて。旅行に行った以上、知識を増やしたい、ってのはあるから。その時に見聞した物事だけじゃなくて、帰って来てからの調べ物による復習も大事。

だから、時間が掛かっても、だらだら書くよ。書く事で人を楽しませるのではなくて、俺自身が勉強しよう、って事。無論読んで面白い文が書ければ良いのだろうけど、俺が書く際に楽しいと思っていなければ、誰が読んでも詰まらんだろう。

なので、旅行記は、あちこちに話題が逸れながら、自身の知識をちょっとずつ増やして、ちんたら書く。いつ終わるかは知らん。当面旅行に行く事もないし、特にイベントもない詰まらない日々なので、日記自体は然して書く事もないので安心。遅れはすぐに取り戻せる。

(続)


九州ばっかりも飽きて来たんで、沖縄のを。

貰った写真。石垣島。

白化現象が酷い。

今年の夏は台風が来なくて、海水温が高かったから。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする