昼ビール

夏休みだし、朝早くから仕事をしたので、昼から打ち上げビール。仕事が翌日早くからって時は、夜型の俺には起きれる自信がないので、深夜にこっちに移動して来る。これもあって、終わったらビールよ。

深夜の移動って、俺には辛い。だって、車を走らせながら、煌々と点いている飲み屋に目が行ってしまう。午前34時に飲む酒って、最高だからな。泥酔の気持ち良さを脳が覚えている。

移動中だし、朝から仕事なんで、当然飲めない。辛い。目の前に美女の裸体が用意されているのに触る事も出来ない、こんな感じ。これは精神に毒だ。

こんな経緯なんで、終わったら即飲むよ。明るい時に飲む背徳感もまた甘露。いや、やる事はあるけど、今、昼間から飲んで置けば、夜から素面になって、それから仕事もやるだろう、と言う、楽観的戦術。

暗くなってからの誘惑もまた抗えない物があるが、こんなふざけた生活をしていても、割と火事場の糞力はあって、何とかなる。こう言う訓練を東京で散々やった御陰だね。

普段は100万パワーもないけど、大事な時には、ベアークローを2つにして、2倍のジャンプをして、3倍の回転を付ければ1200万パワーのスクリュードライバーになるから。

最近また、カレークックだの、ティーパックマンだの、ベンキマンだの、出て来ているとか。面白いらしいので、読んでみるか。


有明海は素晴らしいよ。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ミチヲ より:

    有明海好きなら毎年4月前半にガタリンピックなるものがありますが、参加ですか?

    • 毒鼬 より:

      流石にそう言う年齢ではないだろう。見るのが良いのであって、泥遊びをしたい訳ではない。