安い方が安全?

無農薬だとか有機栽培とか遺伝子組み換えでないとか、そんなに拘っている奴、どれ位いる物なのか。こうやってスーパーの棚を占拠しているんだから、気にする奴がいる事は確かだろうが。

農業なんて、害虫との戦いと品種改良の歴史。品種改良だって、ある意味遺伝子組み換えだと思うけど、これは気にならんのかなあ。現代の人間が口にしている物で、自然のまま、なんてない筈だが。

じゃが芋やトマトはアメリカ大陸が原産地。大航海時代でヨーロッパに伝わり、奴らが日本に齎した。原産地でない日本で栽培している時点で、自然のまま、ではない。人間が作り出した物。

化学肥料も昨今じゃ悪者扱いだが、有機肥料の方が良いって?要は、うんこだぜ?実際、有機栽培とかの方が当たる確率は高い。うんこが付着する可能性があるんだから。O157

農薬恐い、化学肥料恐い、で、O157=うんこは食う、世話ねえわ。ほんと、世の中阿呆ばっかり、辟易するね。ま、有機栽培なんて物に拘って高い金払える上級国民様から先に死んでくれるって事だから、下の方からすれば良い事か。

味を気にしないのであれば、兎に角安い物を買う、これが正解っぽいな。ただ、中国産とかはちょっと怖いが。最近、ブラジルも鶏肉で何かやらかしていたような。国産、これには多少拘る意味はあるかも知れない。

(終)


座間味島の北の方。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする