紅茶ハイで思う事・1

紅茶ハイ、流行ってくれねえかなあ。最近、家での酒はこればっかり。ビールの量も減った。最初の内はかなり薄めで作って、紅茶自体を楽しんでいる。飲んだ後に鼻に抜ける香りが良い。

午後の紅茶の無糖とアールグレイティー、これがなくなったら非常に困る。りうぼう、頼むぜ、定期的に買うから仕入れ続けて。もしなくなったら、自分で淹れなきゃならなくなるし、手間が掛かる。

巷には無糖の紅茶が余りないから、紅茶ハイがもし居酒屋とかで置いてあったとしても、砂糖入りになってしまうだろうな。それだったら飲む気がしない。

沖縄にはさんぴん茶もあるし、紅茶は中々市民権を獲得出来なさそうだ。さんぴん茶も好きなんだけどね、あの香りが。緑茶はそんなに、だな。これも、良い物をちゃんと味わえば違うのだとは思うけど、自分で淹れる気はないから、御手軽な出来合いの良い物があれば。

つまみはクリームチーズと味噌を混ぜた物。本当はクリームチーズの味噌漬けにした方が良いのだけど、手間が掛かるので。混ぜて冷蔵庫に入れて置くだけでも似た様な物になるから、それで。

味噌はちょっと良い物を買って来たんだけど、不味い。以前買って来た一番安い出汁入り味噌の方が良かった。俺にとっての味噌はこっちなんだな。変に無添加とか有機栽培とか、口に合わない訳だ。

馬鹿舌って言うけど、寧ろ、良い舌だと思う。だって、安い物を楽しく味わえて満足出来るんだから、最高。高い物じゃないと不満、ってなっちまったら、色々生活に問題が出て来る。自分の舌を満足させる為にその分働かなきゃならなくなるんだから、言い方を変えれば、舌の奴隷。

(続)


珊瑚は余り多くなかった。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP