優雅に紅茶ハイで・1

あちこちのスーパーを見て回ったんだが、無糖の紅茶って全然売ってないのな。ストレートティーの殆どは砂糖入り。後はミルクティーにレモンティー。どれも興味なし。無糖で頼む。

こっちは、紅茶は砂糖をがぶがぶ入れて飲む物、ってイメージなのかも。沖縄で一番有名な紅茶は、花笠食堂のアイスティー。有名な食堂が店内で出していた物を、パックにしてスーパーでも売っている。俺は飲んだ事はない。だって、かなり甘いと聞いたんで。

暑い所では、体力の回復の為に、飲み物に砂糖を入れる事が多いと聞く。アフリカなんかでも茶に砂糖をどばどば入れるらしい。沖縄も同じ、って事かも知れない。

御陰で、無糖の紅茶が見当たらない。午後の紅茶の無糖が、サンエーとりうぼうにある位。他は全然。りうぼうには「横浜ロイヤルバークホテル アールグレイティー」ってのがある。1リットルで260円位。若干高いか。

アールグレイティーってのは、ベルガモットって言う蜜柑系の植物で香り付けをした紅茶。なので、レモンティーのような香りがする。これも中々悪くないな。ランドマークタワーにあるホテルのブランドと言う事もあるし、良い物だろう。値段のせいか、午後の紅茶よりも紅茶自体が濃い感じがするのが良い。これも気に入った。

無糖の紅茶が全然なくて、この際だからジャワティーでもと思ったのだが、これすらない。今は昔からある赤以外に白もあるみたいだな。飲んでみたいのだが。

(続)


慶良間は無人島が多い。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする