【銃剣道・4】

でも、スポーツとか、誤魔化したくはないね。乱取りする時は殺すつもりでやる。1度、柔道の教師に喧嘩を売って、っても、出足払いが何の役に立つのか意味が分からなかったので、じゃあ俺にやって見せろって手合わせ願ったら、けちょんけちょんにやられた。体重が一瞬片足に乗った瞬間に撥ねられるのな。

御陰で、逆に、柔道って面白いな、と思えたんで、週1回程度の格技の時間だけだけど、結構真面目にやっていた。畳の上だから倒されても無事だけど、これ、路上だったら偉い事になるぜ。しかも、相手が受けられる様に引き手は離さないしな。まじで殺す気なら手を放してしまえば良い。間違いなく殺人技。

こう言う現実から目を背けて、武道は心を鍛えるとか、阿呆抜かせ。武道なんて全て殺人が目的。なのに、今更銃剣道がどうとか、阿呆らしい。クレー射撃とかどうなんだよ、ってね。

いいじゃん、スパルタみたいに国民皆兵で。その国土を犯す者には徹底したゲリラ戦で報いを、と言うプレッシャーを相手に与えるのは悪くない。神風だって向こうはそう言う恐怖感を持っただろう?

武道なんて所詮軍備の一環だ。体を鍛えて敵を殺せる技能を身に付ける、素晴らしい事よ。別に、皆が皆やるべきとは思わんけど、あった所で反発するようなもんじゃねえな、ってだけの話。

(終)


ダイビングの船かな。

珊瑚の切れ目辺りがポイントか。

向こうから来ているのは渡嘉敷からか。

のんびりした島の光景。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP