【銃剣道・3】

ここまで擁護して置いてなんだが、銃剣道側の反論も腹が立つ。「銃剣道の目的は飽くまでも人間形成です」って。てめえ、こら、ふざけんなよ、これだけ擁護してやっているんだから、はっきり言え。「いざと言う時に弾薬を使わず効率良く仕留める為です」だろうが。

格闘技で人間形成とか、反吐が出る。格闘技で精神を鍛えられる、分かるよ、辛い練習をこなす中で精神も磨かれる、さもありなん。だが、精神を鍛えられるのはその格闘技だけなのか?他にいくらでもないか?何の格闘技でも良くない?

いや、格闘技である必要性すらなくない?例えばさあ、数学の勉強。どうよ。人間磨かれると思うけど?勉強、これに逃げている奴が格闘技をやっているイメージなんだけど、ぶっちゃけ。

机に座って教科書と格闘して頭を悩ませる、忍耐のいる作業だ、ここから逃亡しているのが格闘家だよな。こんな敗者が格闘技は人間を磨くって、何の冗談?言い訳だよね。

別に、武道だけが精神を磨いてくれる訳じゃない。それなのに、さも、武道は人間形成に特別に役立つ。違うって、まともに生きられない奴が体罰によって何とか更生出来る、そんな程度だよ。偉そうに、人間形成とかって言葉を出すな。

武術なんて、どう取り繕おうが、殺人技。それをスポーツとか言ってごまかそうとするのが腹立つ。別に、嫌いではないんだよ。これでも柔道は一応黒帯なんだぜ。誰でも貰える様なもんだけど。

(続)


俺のカメラよりもやっぱり綺麗だな。

写真係で撮らされている。

上手く撮れと言われてもねえ。

どぎつい色だな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP