【静かな夜・5】久米島の水

・久米島の水

こっちのスーパーで一番安売りされているのは大概これ。2リットルで60円ぐらい。他の一般的な水と味を比べてみたけど、俺は違いを感じなかったので、これを飲んでいる。

沖縄の他の水は、やんばるのや海洋深層水があるが、どちらもまずい。特に後者は激まず。水でこんなにまずいと思った事はない。ポッカだか伊藤園だかの自販機で売っている筈なんで、飲んだ事がない人は是非。

久米島、そんなにでかくないと思うんだけど、こんなにたくさん水を採取して大丈夫なもん?どこのスーパーでもこの久米島の水ばっかり置いてあるからな。これで枯渇してしまわないのだろうか。沖縄は雨が多いから大丈夫なんかな。

でも、久米島も地下ダムを作ったり、灌漑で苦労した様な話を旅行に行った時に見たが。その御陰で逆に余っているんかね。で、船で運んでいる筈だけど、その料金込みでもこんな安いもんなんだ。なんか、不思議、と言うか、腑に落ちない。補助金でも使われているんじゃねえかな、と。こっちからすりゃ安いんだから助かるけど。

・日本蕎麦

最近増えて来ている様だ。最近は余り外食していなかったのもあって知らなかったけど、調べてみたら、行った事がない店が結構ある。昔はこんなになかった筈。一通りは行って見た覚えがある。

沖縄もラーメンが飽和状態に近付いて来たからな。この状態で新規のラーメン屋をオープンしても、味が相当良くなければ勝ち目はないだろう。

かと言って、他の麺類を見れば、沖縄そばは元々多過ぎるし、うどん屋はチェーンが安くて強い。となれば、ちょっと変わった麺類である蕎麦は狙い目、となる。

蕎麦は値段の割に量が少ないから、沖縄では流行りにくいと思うが。それでも折角増えて来たんだし、行って見よう。外での昼飯は暫くカレーばっかりだったけど、たまには日本蕎麦を混ぜて、あちこちへ。

(終)


やばい量だな。

キリンは沖縄に工場がないから、沖縄で生産している訳じゃないんだけど。

チムドンドン、日常的に使うぜ。

世界のうちなーんちゅ大会。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. なつ より:

    本日、丸亀製麺レジにて。

    カルトンにクレジットカードと2台分のスマホのクーポン画面を提示して入れ精算待ちをしていると、
    カルトンを店員が手前に寄せカードを掴みながら
    「○○円になります」
    頭の中の金額より100円強高かったので聞いてみたところ、
    「合っています」と。
    で、画面を見せてもらうと、クーポン割引が利いていない事が判明。
    カルトンの中のスマホを指差しながら

    「割引されていないんだけど」
    「クーポンですね。使います??」

    「使います??って、間違えて2台もスマホ置いている訳では無い事くらいはわかりますよね??」
    「・・・」
    「画面に提示してトレイに見えやすい方向向けていれてますよね。
    ホントにバカなの?アホなの?うちなーんちゅなの??
    2回に1回はこの店不思議な事が起こるんですけど。流石沖縄」

    うちなーんちゅまでは、ちょっと言い過ぎたかなとは思いましたが、
    「使います??」ですよ!「使います??」
    疑問形になる意味と、なった現実。
    前歴、前々暦もあり、あまりにアホな出来事が日常的に飛び出すのでポロっと。

    早くネパール人と総替えして貰いたいところです。

    • 毒鼬 より:

      あれ、カルトンって言うんですね、初めて知りました。

      そっちには学校がないんで、ネパール人は行かないんじゃないですかね。

      小学生がままごとをやっているみたいなもんなんですから、優しく接してあげて下さい。

  2. ミチヲ より:

    さすが、なつさん!
    田舎者のぼくなんて相手にキ〇ガイ、めくら、つんぼぐらいしか言えません

PAGE TOP