【トランプで管巻き・2】challenged

グローバリズムは世界の必然、って考え方が大嫌い。世界の必然なんて、誰が決めたんだ?誰にも答なんてわからんものを勝手に決めつける、その奢った姿勢がむかつく。そういうやり方で何度も失敗して来たんじゃねえの?共産主義が必然、赤どもはそう言っていた訳だが、このざまよ。

ポリコレ、ポリティカルコレクトネス、つまり、政治的に正しい道、こんなもんが幅を利かせたら、反発もしたくなるわ。誰が正しいって決めたんだよ、ってなる。何か言うと、女性差別だの黒人差別だの障害者差別だの、うざうざしい。差別なんて当たり前なんだよ、人間、皆違うんだから。

こうやって面倒なルールだけ増やして行っているから、窮屈で仕方がない。例えば漫画。昔は大らかだった。俺が餓鬼の頃に見ていたキン肉マンで考えよう。ブロッケンマンの毒ガス攻撃とか、今じゃ絶対ジャンプに載せられない。地上波では無理だろう。

北斗の拳がハート様に言う台詞「豚は屠殺場へ行け」も、今は「豚は豚小屋へ行け」と改悪されている。そもそも、屠殺場って言葉自体が変換できない。ここでは無理矢理俺が変換して使っている。どうせ部落絡みだろう。

めくらは駄目だの、足切りは駄目だの、もうね、喋りづらくて敵わん。いや、俺は断固使い続けるからいいんだけど。

障害者は駄目だ、障碍者にしろ、障がい者にしろ、最近じゃ、チャレンジドと呼べ、と来たもんだ。英語から取った片仮名なら「害」って意味を消せると思ったみたいだな。

ところが、challengeの語源はラテン語で「中傷」って意味。つまり、チャレンジドは「中傷された者」。要は、小馬鹿にされている障害者、ってことだ。結局一緒、どころか、悪くなっているじゃねえか、笑える。阿呆が背伸びして無理矢理英語を使うとこうなるって例だね。ちゃんと調べろよ、これくらい。

(続)


海亀館。

赤海亀、青海亀、玳瑁(たいまい)の3種類いる。

沖縄では青海亀が多い。

これも多分青。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP