【年始管巻き・7】毛

鏡を見ると、白髪が増えたなあ、と思う。別に、抜こうとか染めようとかは全く思わないが。自然のままにしておくのが一番。

髪の毛よりも、髭に多いな。特に顎髭。こんな生活をしていると髭を剃る必要性も余りないので、基本的に伸び放題。伸びて来ると、だいぶ目立つ。清原みたい。奴は御洒落の一環でわざわざ白く染めていたのだと思うが。そんな事をせずとも、40にもなればこうなって来るんだなあ。

以前は白髪なんて、左の二の腕だけだったのに。昔から、左の二の腕に一本だけ、髪の毛のように伸びる長い体毛がある。しかも細い白髪。これは昔から気付いていたのだが、最近背中を掻いたら、ここにも一本同じ物があることが判明した。

中国では宝毛とか福毛とか呼ばれる、縁起の良いものらしい。そんなオカルトは信じないので、二本とも切ってやった。全裸でエアコンなどに当たっていると、これがなびいて体に触れて気になるからな。

調べた感じ、気付いていないだけで、実は結構多くの人に生えていたりするようだが、皆どう?

この毛、切っても切っても伸びて来る。髪の毛の伸びるスピードよりもだいぶ速い。何でこんなしょうもねえ所に俺の体はエネルギーを割り振っているんだ。何かそんな重要な役割をしているんかな。この毛何の毛気になる毛。

ところで、二の腕、何で二の腕?一の腕は?調べてみたら、肩から肘の部分が本来一の腕、肘から手首が二の腕。が、いつの間にか逆になってしまい、しかも、一の腕は使われなくなって、現在の二の腕、肩から肘の部分、の呼称だけ残った、って事だ。ややこしいねえ。

二の腕に生える長い白髪、俺の何に役に立っているんだろうなあ、こんなにすぐに伸びやがって。不思議。

(続)


海の真ん中に浮かぶ砂の島。不思議な光景。

風向きによっては波が荒い所も。

時々の海流によって島の形は変わる。

蟹の穴かな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP