【野球のルール・10】野球の普及の為に

社会でもそうよ?ミスは、各個人、しないように極力努力する、当然。だが、実際には、起きる。それをカバーする為のセフティーネットの構築こそが重要な訳で。まあ、社会人経験がろくにない奴の戯言ではある。

野球は、それなりに動く事は多いけど、サッカーやラグビーと比べれば、試合自体はそこまで体力的にはきつくはない、それは確か。練習は大変だけどね。

だからこそ野球は、幅広い年齢層まで楽しめる、末永いスポーツとも言える。楽って言ったって、40も過ぎるとこれでも十分にきついから、一般人が楽しむには丁度良いぐらいのスポーツなんじゃないかな、ゴルフみたいに。

上記のカバーや戦術など、頭を使う事も多いので、奥も深い。俺は元々好きだけど、普及の為に、色々とルールを改善するって事は考えた方が良いと思うね。

「野球は伝統あるスポーツ、だから変える必要なし」とか傲慢な態度を取らんで、世界中に受ける様に、もっと柔軟に、行こう。今回のコリジョンは失敗した臭いけど、今後もどんどん、ルール変更にチャレンジ。

スポーツなんて、まず、普及してなんぼ。媚びる、と言うと言い方は悪いかも知れないけど、「皆が、分かりやすく、楽しめる」様に、これが基本線と言う事を忘れてはならんと思うね。

(終)


砂はさらさら。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 吉見 より:

    ルール改正いいですね。
    7回化はハードル高そうですが、ペナントレースの延長なしは即導入したほうがいいと思います。
    個人的には送りバントも脱法行為みたいで嫌いなので、ずっと禁止すべきだと思っているのですが賛意を得られたことがありません。
    なんかせこいし、別に観客も盛り上がらないし。

    ところで大谷の評価を聞かせてください。
    過去の選手との比較も交えて。

    • 沖島毒鼬 より:

      そういや、昔バントについてそんな事言ってたな。

      ポストシーズンもクライマックスだし、野球の話をもう少し後で書いてみるか。

PAGE TOP