【メモ放出・11】かねひでにて

ねぎとろ太巻き

かねひでの惣菜としては、これは結構好き。他は食えた物じゃない。これは行ける。だが、ねぎとろ細巻き、ってのも置いてあって、こちらはまずいと言う謎。

米、かなあ。酢飯があんまり好きではない、ってのがあるのかも。細巻きの場合、酢の味が強く出ているような。太巻きのは酢飯じゃない?様な気がする。

・魚のレトルト

かねひでで他に食えるものは、魚のレトルトみたいな煮付け。これは惣菜じゃなくて、パックで売っている。多分圧力鍋で調理しているんだと思うけど、骨も全部食える。

焼き魚も煮魚も、好きなんだけど、骨を取るのが面倒。大学生になって家を出る時まで、母ちゃんに骨を取って貰っていた、ってのは内緒だ。

このレトルトは、骨までがっつり行ける。鯖、鰤の煮付けが好きだな。そのまま、味噌、醤油、どれも良い感じ。

・グルクマ

このレトルト商品に似た様なのが並んでいて、失敗したのが、グルクマ。グルクマ(グルクマー)は鯖の一種らしい。グルクンとは違うんだと

味は小魚っぽい。甘辛煮を食ったのだが、身が固く、鰯の様な味。これはないな。同じ様なレトルト商品でも、当たり外れはある。

・鯖缶

これも、つまみに良い。1120円ぐらいなので、安い。骨も食えるので、御手軽。カルシウムも取れるんじゃねえかな、これなら。水煮、醤油、味噌とあるけど、どれも好きだな。

色々な種類のを食ってみて、微妙に味の違いはあると感じるけど、大した差ではないので、安売りしているのを買えば良いと思う。かねひででは時々セールをしている。

(続)


日本酒造りも大変だね。ただ、「旨い、不味いではなく」ってのは絶対違う。旨い、不味いだよ。そこは追及して。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP