【オリンピック・2】挨拶の出来る高校

甲子園も見ないなあ。沖縄代表も負けたみたいだね。沖縄県民の甲子園熱に関しては今迄も沢山書いたけど、今年は応援のテンションが低めだった様な。無名の弱小高校が勝ち上がって代表になったんで、本大会では県民も皆諦めていた感じ?

沖縄は結構戦国。沖縄水産も昔の様な強さは今じゃ見る影もない。興南や沖縄尚学も県大会であっさり負けたりする事も多い。

ふと、思い出した。昨年の春の甲子園だったかな。確か、糸満高校が出ていたと思う。ネットで野球ニュースを見ていた時に、目に留まった。

甲子園出場校には、自分の高校の良さをアピールするシーンが与えられる。俺はネットの記事を読んだだけだが、糸満高校、このアピールが、「挨拶が出来る高校です!」だったんだよ。

小学生じゃないんだから、勘弁しろ。なんだよ、挨拶が出来る、って。例えば就職面接で、その自己アピール、言ってみ。「貴方の長所は何ですか?」「はい!挨拶が出来る事です!」。

俺が面接官なら、即、「出口はあちらです」と返すよ。他に長所はねえのかよ、と思ってしまう。挨拶は、最低限、出来ろよ、高校生なんだから。

やばいよね、「県内の他の高校生と違って、糸満高校生は挨拶が出来ます!」、こんな事を全国に発信したら。「沖縄はやっぱり日本ではないな」と、全国の視聴者に印象付けるだけだ。

でも、底辺高校の場合、こういう指導方針の方が良いのかもね。勉強しろ、と言ってもやらない。飲むな、吸うな、も無理。分かった分かった、じゃあせめて、陰気な感じはやめよう。声だけでも出して行こう。元気良く挨拶!、これで周辺地域住民の印象も少しは良くなる筈だ。これ位なら御前らにも出来るだろ?って感じ?

教師の苦労が垣間見える。ま、沖縄の場合は、きちんと教育を受けている分だけ、高校生の方が、爺婆に比べて遥かにまし。ろくな教育を受けていない沖縄の爺婆のやばさは一度体験してみると良い。

特に、選りすぐりの底辺が集まる田舎のパチンコ屋内で。名護、うるま、コザ、普天間、糸満が特に御勧めだ。数日通ったら嫌と言うほど分かるから。教育って大事なんだな、って、痛感するよ。

(続)


ミチヲからの写真。大東島行きの飛行機。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP