【hontoの勧め4】5%引きが売り

honto」は、丸善、ジュンク堂、文教堂が作ったインターネット書店。アマゾンと同様に、紙の書籍、電子書籍を扱っている。あくまで本屋なので、アマゾンの様にその他のショッピングは出来ないが。

丸善(ジュンク堂はここの子会社)が後ろにいるので、品揃えに関してはアマゾンと変わらない。ただ、アマゾンはネット書店。本を手に取ることは出来ないが、この「honto」カードは、持っていれば、リアルの丸善、ジュンク堂、文教堂でも、購入の際にポイントが溜まる、ってのが大きい。

ネット上の立ち読みなんて、所詮限度がある。最初の数ページしか読めないから、全体を把握することは不可能。本を実際に手に取れるというメリットは未だに大きい。ぺらぺらめくるだけで全然違うからね。

honto」のメリットはまだある。ネット上で買う時に、若干安く買える。ポイント自体は、ホントは1%、アマゾンは3%なので、アマゾンの方が良いのだが、ホントはクーポンがしょっちゅう来る。

目玉は、大体月一、月初めに来る、紙の書籍5%引きのクーポン。これは先着1500名ぐらいしか使用が出来ないので、1日以上経ってしまうとアウトなことが多いが、それまでに買いたい本をネット上のカートに入れて置いて、クーポンが来たら即取得して決済、とやれば大丈夫。

これを使えば、5%引きの上に1%のポイントが付くので、御得。電子書籍の場合も、2030%引きのクーポンは結構な頻度で来る。電子書籍はゴルゴをちょろっと買っただけだが、閲覧は問題ない。アマゾンと比べると、やや操作性が悪い気がするが。

(続)


砂浜なので、海中に珊瑚はあまり無いようだ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP