この先の事

暇とか言いながらも、本当は解決すべき問題は山積。ただ現実逃避しているだけではある。家の事とか、親族の事とか。相続は争族とか言うからねえ、ここはきっちりやって置きたい所。

ま、基本的には馬鹿を一匹相手にするだけなんで、大した問題は起きはせんだろうが、その後ろに反社の集って来そうな連中がいるからな、警戒はして置こう。

そこは然程問題ではないのだが、今後の人生設計だよなあ、こっちに来て貰うしかねえんだけど、向こうがどんなつもりであるのか、今はまだ良く分からん。

取り敢えずは1年程はいるみたいだ。無理に来いと言ってもねえ、納得してないとか言われると、もうどうしようもない。向こうが来たいと言う迄放置して置くつもり。

ここら辺は俺の方が先を考えている分だけ強いだろうね。大体どうなるかは分かっているから、相手が言って来る迄こっちは何もしない。言って来たなら向こうの意思だから、俺に何も責はない。

こう言うのが戦略。ここはもう大分前から構想していたから、今更何もない。多少の予想外の事は起きるかも知れんが、恐らくは些細な修正で済む話だろう、こう言う準備を随分前から想定しているのが自分でも思う嫌らしい所。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする