破滅願望・1

いつからだろうか、これが常に付き纏っている。自殺願望では全くない。出来る事をやった上で負けて死ぬ、これをいつも望んでいる。こう言う思い、俺は皆あると思っているのだが、どうだろうか。

餓鬼、っても高校生だが、の頃に戦争がしたくて仕方なかったのも、この一環。無論、自分の思い通りにする為に、そして勝つ為に、と言う思いはあるのだが、負けたら負けたで良いや、みたいな。

パチプ稼業でもそうだった。規制が入る度に嬉しかった。パイがどんどん小さくなって自分が苦しくなって行く事は明らかなのだが、そうなればなる程遣り甲斐を感じる。厳しい中でどう遣り繰りするか、ここが腕の見せ所。

その業界は今後更に厳しくなっていくだろうが、俺はもうそっちとは無関係の身、今更戻る事はないが、もしそっちで生きて行く方々は、こう言う思考を持つと良いのでは。

別にマゾではない、と言うか性癖的には真逆なんだが、逆境が楽しいと言うか。上手く行っていると、次も上手くやらなきゃならん、そう言う安全志向になって来て、刺激もどんどん減る。

昨年仕事をしていてかなり楽しくて、もうこれ以上はないかな、今年は厳しくても構わん、位だったのだが、いざやって見れば又、昨年以上に楽しい。来年こそもう少し暇になるのでは、と思ってはいるが、どうなる事やら。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする