運・1

前職をやっていながらだけど、この運の要素は人生に於いては結構でかいと思ってはいる。ゴルゴが正しいかな、「10%の才能と20%の努力、30%の臆病さ、…残り40%は…運だろうな」、正にこれ。

無論これは、Thomas EdisonのGenius is 1% inspiration and 99% perspiration.「天才とは、1%の閃きと99%の努力である。」をもじっている。

perspirationは正確には「汗」なんだけど、ここでは努力と解して良いだろう。勿論、韻を踏む為。inspiration, perspirationで、語尾の語呂が良い。

エジソンのこれは、正直、期待させ過ぎかな、リップサービス、凡人に対する慰めみたいなもんだ。こう言う言葉を掛けてやる事で、凡人でも希望が持てる。

希望を切らない事は大事だ。絶望したら自棄になる、これは恐ろしい。この社会に反逆する者を生み出す事になる訳で、それはこの世界で成功している奴らからすれば、非常に都合が悪い。

自棄ってのは、漢字の通り、自分を放棄しているから、もう何も失う物がない。火達磨になりながらも飛び掛かって来る。そんなのが世にうようよしていたら、何時寝たら良いのか。そんな世界にならない様な、慰めの言葉が必要。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP