裸足

最近は屋内では裸足。まあ、普通の家なら当たり前なんだけど、俺の場合はちょっと状況が違うので、これで裸足は結構異端。でも、この生活が気に入っている。

一番でかいのは、掃除をする。素足で歩いてごみを感じると、やはり気になる。だから常にそう言う違和感は排除したいので、掃除。

普段机の上で、消しゴムの滓を回収するのに使っているころころを、ある程度取ったら、その侭それで床を徹底的に。これを1日に何度も繰り返す。

ころころは体力も多少は使うので、良い運動にもなる。結構広いから、隅々迄やろうと思うと、1日で5~10度位、紙を交換しながら、ころころ。

シャーペンの芯が最大の敵。こいつを拾うと、各所に跡を撒き散らす事になる。だから、こいつだけは拾ったらすぐにつまはじきにしてごみへ、で、再びころころ。

幾ら出入りがあろうが、自分の家だしね、常に綺麗にしようと思うのは当然。そう言う意味では、裸足で常に床面を感じるって、結構大事だな、と思った次第。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP