葬儀へ・1

訃報を聞いた日はその侭授業をして、その後に旅支度。ジェットスターを使ったが、この御時世、予約も余裕、値段も安い。ナイスタイミングだ、親父。

翌朝1番の便で那覇発。ゆいレールも空港も飛行機も、がらがら。いやー、快適で良いわ、もうずっとコロナで構わん。因みに、飛行機に乗る迄マスクは着けず。機内でもマスクを下げていて、2度注意をされた。めんどくさ。

俺の移動パターンは、出発前は基本的に徹夜、がんがん酒を飲みながら準備。で、移動中は兎に角寝る。これが一番効率が良い。飛行機でやる事なんて何もねえし。

成田着、そこからスカイライナーで上野に移動しようと思っていたのだが、歩いている最中にバスがある事に気付いた。こっちは1000円で東京駅迄行けるので、安い。1時間ちょっと位か、寝て起きたら到着。これもがら空き。

東京からいわき迄バスがあるらしいので、それで。出発迄時間があったので、東京駅構内で飲む。ここは普段よりは人は少ないけども、それなりにいた。レストランも並びは結構あった。座席の間隔を開けているからだろうが。

バスで寝て起きて、いわき着。そこから電車で家に到着、夕方位だったかな、やっぱり結構時間は掛かる。ま、陸の孤島だからな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする