何もしない

最近の俺の余暇の過ごし方。兎に角暇があれば、酒飲んでぼーっとして、こんな記事を書きながら過ごす。もうこれだけで良い。これが至福。

仕事に追われるとこうなって来る。この稼業だと常に対話なので、色々とこちらにも他者の意思が流れ込んで来る。だから、自分の内面と向き合う時間が必要になるのだろう。

だから、外に言って新たな世界をとか、ならない。外部から色々齎され続けているので、もうそれで十分、寧ろそれを消化する時間が欲しい。

学ぶ事は沢山ある、この世は広いからな、俺の知らない事が至る所にあり、それが常にこちらに運び込まれる。俺も手広く行きたいので、一応、やる気はあるし、応えたい。

そう考えると、こんなぼーっとしてる場合ではないのだが、こうでもなきゃ人間は頭の中を整理出来ないのではないかな、とも。最近京大のリンカーンの話を仕事でやったのだが、それと同じ。

多忙を極めたリンカーンは、安息の時間を書く事の中に見出したそうだ。書くと言うのは、考えを整理し、自分を作る時間でもある。彼程忙しくはないだろうけどね、俺もそんな時間を。

水納島。伊江島が見える。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP