食い歩きはやめ・2

料理の世界では、最高の食材を提供しますとか良く言うが、それはもう、その侭味わうべきなんだよ。そこに料理人の介在は全く不要。

素材が美味いんだから。だからその侭食わせろ。最高の牛肉なら出来たら生で、最高の魚なら当然刺身で、最高の野菜なら当然生野菜で、ここに料理人の腕が絡んで来る要素、あるか?

最高の魚を提供している、大いに結構だけどさ、刺身を出しているんなら、てめえがやっているのは切るだけだろうよ。只食材の良さに助けられている。

こう言う物が出せる事で誇れるのは、こう言う食材を仕入れられる人脈がありますよ、それだけ。料理人と名乗るのは違うだろう、バイヤー、仲介業者と名乗った方が良い。

食材に対する目利きってのはあるだろうけどね。良い物を手頃な値段で買って来て、それを料理する、それも料理人の大事な要素の1つかも知れん。でも、やっぱり料理人とは呼べない様な。買って来る方に重点があるから。

料理人と名乗る以上は、食材の良し悪しに関わらず、その腕で持って何とかする、こうあるべきじゃないか?最高の物を調理して提供して良い評価です、そりゃ当たり前だろうよ、ってなる。別に他の人でも出来そう。

水納島。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP