勉強し過ぎは良くない・4

俺は英語のプロじゃないから。受験のプロなので。そんな物を取る暇があるなら、数学でも物理でも勉強する。そっちの方が生徒の苦労を知れる。全然そんな暇はないけどね。現状の文系科目だけで手一杯。酒のせいだけど。

こんなもんなんだよ。受験って結構大変。これを知らない奴に受験を語られてもね。いや、皆大学に受かったのだからこれを経験した事はあるだろうけど、もう遠い昔、忘れてしまっている。

これを覚えている大学生の講師の方が専門講師よりも優れている面があるのは、こう考えるとある意味当然の事と言える。知識を持たざる者=弱者の戦略、を提供出来るから。そして、これなら俺にも出来そうだ、と思って貰えるから。

専門知識を沢山見せて、その教科が面白いと思って貰えて、それに引き摺り込む、大事だと思うよ。でも、塾の仕事じゃない。学校の教師がやるべき事。受験を目の前にしていなくて時間があるんだから。

慌てて塾に駆け込んで来る様な奴は、それ迄全く勉強していない=勉強が嫌い、なんだから、それを好きにしてやろうとか、時間が掛かり過ぎるし間に合わない。そんなちんたらやる暇はない。

向こうも、兎に角、ぎりぎりで受かる点で良いから、何とかしてくれ、嫌いだけど、やりたくないけど、御願い、こう言う気分。だから、俺も君と同じで大嫌いだったけど、無理矢理こうやった、この方法論を提示出来ないとね。(終)

伊是名島の売りの景色。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP