子育ての歌・1

この世に恋愛の歌は沢山あれど、何故か、妊娠出産の歌はほぼない。恋愛だけしか歌わない。古来よりずっとそうだ。いや、あるにはあるんだろうけど、ヒットソング、って言えば思い浮かばん。これは何故だろうか?

残念だけれども、一言で言えば、その先が詰まらない事を意味している。つまり、人間の楽しみは恋愛と結婚迄であって、その先は寧ろ苦行。

出産の歌とかあっても良いと思うが。でも、俺にはそんな歌、思い浮かばんぞ?何かある、皆?出産万歳、みたいな?恋の歌は腐る程あれ、出産の歌、子育ての歌はねえんだよ。

もう、これだけで分かる、現実が。恋愛迄は楽しい、その先は、ってね。結構皆言うよね、家族を作るのは悪くないって、そうかもなあって思うんだけど、その歌がないのは何でなんだろうね?

生れたぜ!Baby!みたいなのって聞いた事がねえ。何で?人生の一大イベントだと思うのだが。そこを歌としてピックアップしないのは、少なくとも多くの歌手は・・・、って事は、もう察しろ、ってしか思えない。

正直に言ってみ?本当に楽しいか、その人生?歌に歌える程に楽しいか?又別の相手を見付けようと考えたら、わくわくしたりしねえか?不倫、して見たくねえか?Noだと言うなら、それを歌ってみ?口ずさんで見ろよ、子育ての歌を。

道路をうろうろしている山羊。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする