失敗談・2

結局、この世と関係を断って、本当に一人になりたいならば、穴の中に入って即身仏になる位しか無理だろうな。俺が目指す形はそうじゃないな。寧ろそうはなりたくない。

社会不適合者で、色々と世間一般からすればおかしい所は沢山あるだろうけど、それでもこの現世にしがみつく。死ぬ迄は生きる。死は自動的に来るからな、それ迄は精一杯に。

このコロナも良い影響が沢山あったと思うよ、生き方を考える良い機会だった筈だ。もしこんな世界になった場合、どうする?ってのを実際にやって見た様な。

外出出来ない世界だったらどうなる?ってのを現実にやって見たのが今の世界。それなりに面白いよね、こういうイレギュラーは。自分の今後の道筋を考えさせてくれる。

抑々、自分が生きている意義は?人と接したいとは何か?ネットが発達した現在、人との接触には何の意義があるのか?オンライン上と、リアルの接触とは何が違うのか?今後の社会のあるべき形とは何か?

今回の様な大騒動になった後と、それ迄の社会は、当然の事ながら別物になるだろう。沢山の考える課題を齎してくれただけでも今回の騒動は非常に価値があった。

粟国のビーチ。独占出来るよ、特に今なら。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP