仕事で生きる

皆厳しいんだろうなあ、俺自身もパチで暮らしていた時は、それ自体が好きな訳ではなくて、それに付随する自由が好きでやっていた。仕事それ自体は詰まらんけど、そこから付随する物で。

ここのブログもそれで始めた訳だし、こんな文章で金を貰っていた時もあったし、基本、それ自体は詰まらんのだけれど、それを切欠に色々と表現が出来るから、ってのが主な理由。

恥ずかしい足跡ではあるけど、生きた証位にはなるだろう。でも、それは飽くまで一瞬の証拠でしかなくて、そこから先がどうあるべきかが俺の仕事だから、先はかなり遠いけど。

まあ、毎日楽しいよ。だって、詰めて来てくれるから。毎日でも、出来るだけ沢山、って言ってくれる客がいるだけで、じゃあ、毎日やろうかってなる。

多くの人が、いつでも良いからがんがん、と言ってくれるので、正直安くもないんだけど、これでも構わないなら、ってのはあるんだけど、それで回っているから、かなり満足している。

求められるなら限界迄やるぜ、期待に応えられる様に、こっちも実績は出したいし、ニーズは必ず潰したい。俺に時間がある限り、身を粉にしてでも働くよ、そして、結果を出そう。共に。

家のベランダの排水溝。こんな所にも生える草。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP