設備投資

これをしない経営者はろくでもないな、と思っている。幾ら札束を貯め込んだ所で所詮は紙、意味がねえ。で、それで他の事をしたい、ってんなら、自分はそれ以外の事をやりたいだけだ。結局、やりたい事をやっていない。

現在の稼業を始めて、常にこの仕事や顧客に対してどう快適に居場所を提供出来るかしか考えなくなった。好きだからやるのが仕事であるべきで、それを始めたらそこにがんがん投資をする、それがあるべき姿。

やらない所は潰れるだけだ。ぎゅうぎゅうに詰め込んで、快適さとは無縁の環境、こんなのを平気で続けている癖に、てめえはホテルで広々と遊び惚けるとか、何の哲学もないね、そんな奴は早く死んだ方が良い。

そう言う醜い人間にはなりたくないから、仕事に関してだけは投資を惜しまない様にしたい。今の環境が手狭で良くないな、とか、今回の件もあったけど、やっぱり自習の環境は作ってやりたいな、とか、そこには使うべき。

只、1人では正直厳しくなって来ているのはあるから、そこは人にも投資をすべきなのかな、とも思っている。でもねえ、上に立つ様な器でもねえし。自分が指図されたくないもんだから、人にもしたくない。

社会不適合者なりに、出来るだけ1人でやるしかねえかなあ。その為にももっと自分を上げないと。と、酒飲みながら空想して見る。飲んでいるからこう言う無駄な時間だけがどんどん増えて行く、そして理想が遠のく。

慶佐次湾のひるぎ林。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP