思い立ったが吉日

無理に書こうとしても書けないもんよね。最近は大分ネタも尽きて来たし、ストックも底をついて来た。まだあるにはあるが、質が悪いし、手直しをするのが面倒。

最近迄垂れ流したストックも、大分、う~ん、ってのはあった。見直しをするのも面倒なんで、取り敢えず投稿して置けば良いか、って感じで、正直、恥ずかしい。

書くにしても、気分が乗れば良いけど、そうでもない事は沢山ある。人間そんな毎日同じ気分じゃねえ。だから、こんな駄文でも定期的に続けるって結構難しいなあ、と。

他にやる事も沢山あるからなあ、優先順位を付けて行かんと何も出来んし。そう考えると、こんな所で管巻いている場合じゃねえんだよ、正直。

多少はこう言う阿呆な話をして現実逃避をするってのも精神面では良い効果がありそうではあるが、所詮は逃避、後に難題は相も変わらず、でーんと、待っているからな。

だから、無理に日課にしようとするのではなくて、寧ろそう言う足枷を付けずに、気分で、って感じにしたいね。ま、それでも書きたい事が尽きぬ、と言うのが理想ではあるのだが。

某所にある、見返り柳。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP