不要不急は山程・2

ホテルも多過ぎだね。俺にとって旅行とは現地の風俗習慣を見る物なので、宿は寝れればそれで十分。いや、流石に風呂位はついていて欲しいか。汚いとかエアコンなしってのも嫌だけど、高級さとか付随のレストランとかは不要。

飲食店は、料理をしない俺にとっては必要なんだが、なけりゃあないで、そこ迄困るもんでもないかな。一部の味が好きな店とかは残って欲しいとは思うが。

確かに、飲食も、只単にカロリーさえ取れれば良いと言う考えが一番合理的ではあるよなあ、とは思う。いつもマックや吉野家だけで十分、なんて奴はそう言う進化をした奴で、それで満足出来るってのはそれはそれで羨ましい。

俺も一応はそう言う方向性を目指したい。もう十分に色々食い歩いたし、新しい味も店もなくなって来たから、最近は好きな店にばっかりと言う感じになりつつある。新規店を開拓する気はもうない。

俺の稼業もね、不要と言えばそう。自分で本を読めば本来は終わる話。だから、ニーズがなくなりゃあ諦めるかな。別に支援とかして貰いたいとも思わん。

結局、この世には不要不急、沢山あるって事だ。なんせ、国が不要不急の外出を止めろって言って、それで自粛を要請するって事は、その業界は不要不急だって事なんだから。国の御墨付きの不要不急。だから潰れるのも止む無し。(終)

新原ビーチのグラスボート。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする