スポーツなんていらねえ・1

こう言う状態になると、不必要な物が結構見えて来る。スポーツなんて抑々そんなに熱を上げるものじゃねえ。オリンピックもプロ野球も、全然不要不急。

元々、金の配分が上手く行ってねえなあ、って思っていた。大統領とメジャーのエース、どっちの仕事が大事よ?たかが娯楽の選手が貰い過ぎだし、こいつらに払い過ぎ。

裏を返せば、そんなのに金を払い熱を上げる阿呆も沢山いるという事。資本主義は万能ではないな。無駄な事を沢山している。このエネルギーが他に向かえばもっと世の中は良くなるだろう。そう言う意味でも、コロナは最高。

ここで言うスポーツはトップレベルの話。一般人が健康の為にやるなら、楽しくやるべきだ。目的が違うからな。あいつらは自分の健康を害して迄スポーツをやっているんだから。実際、故障が多いし、寿命も短い。

そんな物を見て喜んでいるって、結構下衆い話でね。人が命を削っているのを楽しんでいる。ローマのコロッセウムで剣闘士の殺し合いを見ているのと然程変わらない。

インターハイとか甲子園とか、中止になって寧ろ良い方向に行くんじゃねえかなあ、と思っている。こんな下らない事から熱を冷ます良い機会だ。他にエネルギーを向けようか。

水納島の内海。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP