プリンター買い替え・1

遂に壊れてしまった。愛用のエプソンエコタンクモデルPX-S160T。10万枚は軽く越えていたし、4年近く稼働したか、まあ、仕方あるまい。

俺が余計な手出しをして更に悪化して壊れてしまった様な感もある。もう少し何度か電源の入れ直しをしていたら直っていたかも知れない様な。素人が手を出すもんじゃねえな、こんな精密機器は。

まあ、寿命も近かった筈だし、良いだろう。印刷の質も劣化していたし、紙送りのミスが出る頻度も高くなって来ていたし、ぼちぼち、インク吸収タンクが満杯になる頃だったのかなあ、とも。

このインク吸収タンク、色々調べて見たのだが、交換がかなり面倒な様だ。プリンターは掃除の時とかにインクを廃棄する事があって、これはスポンジで埋まったタンクに吸収されている。で、これが溜まると使用不可になる。

しかもこいつ、物理的にこのタンクを空にしても、ユニットがオーバーフローと判断しているから、それをソフト的に解除しなきゃならないらしい。で、そのキーをネットで幾らかで買って解除、それでやっと復旧、と。

プリンター業界って、本当にろくでもない商売。こんなの、幾らでも取り替えられる様なシステムにすれば良いだけ。出来るけど、やらない。

東北の寒空。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP