この時期に思う事

一段落したこの時期、やはり、自分がどうだったか、と言う事を思い出す。細かい先の事、そう言った事を考えようと思う時、精々言える事は自分の経験でしかない。だから、内省して見ようか。

でも、かなり人とは違っていたなあ、と。そりゃあ、人間皆違うだろうけど、俺の様なタイプに今迄会った事がない。野郎で文学部ってのは抑々少ない。かなり特殊。

俺は文学部には結局行っていないんだけど。どっちにしようか迷って、地理も学べる方、って事で選んだ。何も大学では学ばなかったが。

抑々、法律も経済も経営も、何も興味なし。大学の先に本来あるべき、就職と言う概念がなかった。道楽に近い。只、好きな事を勉強しようか、と。

だから、就職に有利、とか、何も気に掛けた事がなくて、自分が好きな事が出来たらそれで良いや、っていう感じ。その先の事はその場で考えようか。

この俺の思考、意外に正解。その場凌ぎの連続でこう生きているからな。この平和な日本、生き方も多様過ぎて、はっきり言えば、どうとでも生きられる。だから、自分の意志で生きろ。誰にも頼るな、俺にも、ね。

東北の寂しい風景。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP