捨てる日々・2

以前の家を出る時にも大分処分はした。漫画倉庫は大概の物は押し付ける事が出来るんで、それはそれで有り難いが、全く金にはならない。

無料の処分場と考えればそれなりに価値はあるか。でも、鑑定される時間が結構あるので、その無駄な時間を考えると余り御勧めではないか。店内の本を読んで時間を潰していたけど、俺には興味のある物は殆どなかった。

残りは移動先や車に積んであるのだが、これを片っ端から処分中。布系統の物は全部、一度限り着たり使ったり、後は洗剤掛けて雑巾に。

ウォーキングとか、無駄な体力の使い方は性に合わないので、そんな事をする位なら、部屋の中を常に綺麗に保とう。掃除って結構体力は使うし、汗も出る。

自分の居場所でもある訳だから、綺麗にするには十分な動機はあるので、やりがいもある。良い状態に保てているのではないかなと思っている。

1人の人間が管理出来る範囲なんて、所詮こんなもんじゃねえかな。これ以上に手を広げて行こうとすれば、色々と無理も出る。自分の思い通りにならなくなる。だから、身の丈に合った生き方を。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする