エプソンエコタンクモデル

このプリンターは物凄く重宝している。俺が使っているのはPX-S160T。何が素晴らしいかと言うと、インクをボトルからプリンターに直接補充すると言う点。だから、インクカートリッジがない。

この御陰で、カートリッジやトナーと言う高くつく部品の交換がないから、印刷コストが極端に安く、1枚当たり0.3円。エプソンによると通常のプリンターと比べてコストが90%カットと言う事だ。

この稼業を始める時に買って、これをずっと使い倒してもう2年以上、規定枚数の5万枚も超えた。現在、ちょっと作動音に怪しい所があるが、一応は元気に動いている。プリントの質も全然問題ない。

印刷機なんかよりも全然得じゃねえかなあ。あんな大掛かりで維持費もかかる物と比較すると、こんな御手軽で、プリンター自体も壊れたら買い替えりゃあ良いやと思える値段、2万もしない、で、インクも非常に安くて長持ち。

エプソンには是非頑張って貰いたい。このシリーズがずっと続きます様に。でも正規のインクは買ってないけどね。やっぱりそこはもっと安くして?

只、正規品の方がはっきり濃く印刷出来る。ぱち物は薄めた感じ。後は精度かな。数ヶ月に1度はノズル掃除をしないとならん。と言っても、パソコンでクリックするだけだが。ただ、その頻度は多いかな。割と線が出なくなる事が多い。

でも、色々ひっくるめても、コスパは非常に良いし、優秀。カートリッジとかトナーとか、やってられんよ、金ばっかり掛かって。エプソンのこのシリーズは最高。デメリットは印刷音が煩い事位だな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする