ダブり

ここで今迄に何を書いたかとか、とても思い出せない。直近の物ならば流石に記憶も残っているので、それと同じ内容は避けようと言う意識は働くと思うが、これだけ間が空いてしまうと、もう無理だね、思い出すのは。

だから、多分沢山ダブりも出るだろうなあ、って。ダブるって、何かちょっと恥ずかしい気はする。同じ事ばっかり管巻いている、栄町の親父みたいな。馬鹿の一つ覚えって言うのも憚れる、人形みたいに同じ事しか言わん連中。

同じフレーズ、同じ響き、そんな言葉は絶対に避けたい。俺の知性を見せ付ける為にも、同意義で違う単語を並べてやりたい。同じ単語を同一文中で使う事は恥だ。

これは本当に率直な意見で、確かに周囲の目を考えるとなんて理由もなくはないのだが、それ以前に、1つの語句を複数の形で言い換える事も出来ない様な語彙力では、それは抑々学力と言えるのかと言う話ではあるから。

要は、語彙ってのは力だよ、って事。最近の国語に我慢がならなくて。国語、つまり、日本語、これを普及させたいなら、難しい言葉をがんがん拡散させないと駄目だろうよ。

もっと難単語が使われて欲しい。そう言う言葉を聞くって、面白い。実際、忖度とか、聞き慣れない言葉は流行るからな。新しい言葉は面白い、ってことだ。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. なつ より:

    ここも昨年一杯で、JALの冠名が外れましたね。
    ラグナ、サンマリーナ、久米島のイーフの2つのホテルといい、航空会社の名が外れれば、格落ち感が否めません。
    サンマリーナはシェラトンになりましたが・・・

    オクマもサイパンの二の舞になりませんように・・・

    • 毒鼬 より:

      そうなんですか?ホテル事情に詳しいですね。

      旅行にしても安宿しか泊まらないので、正直違いが余り分かりません。