これからは書く・2

余りに期間が開いたから、何から書いて良い物やら。昨日と今日はほぼオフになって、流石に仕事ばかりも飽きて来て、ふと思い付いて、書いてみようかと。

オフになったのは、当然テストが理由。さっきざっとやったんだけど、これから他の科目もやらんと。どうだろうなあ、これ位何とかして欲しいもんだが。頼むよ~。

週明けから又忙しくはなるが、センター用の慣れない物からは解放されて、メインの方だけになるから、前よりは楽になるかな。既に予習ストックもかなり溜まっていて安心。

そんなこんなでここを書いて見ようかな、って気分になった。って言っても、ずっと書こうとは思っていたんだけど。全く忘れていた訳ではなかった。寧ろ、常に書こうと思っていた。

今の仕事は、基本、「読む」。人の思想が流れ込んで来るだけ。それなりに新しい事も多くて意味がないと言う事は勿論ないのだが、こればっかりでも、とはやはり思う。読むだけでは創造性がない。

酒を片手にした駄文であっても、これはこれで俺の文、俺が紡ぎ上げた言葉である事には違いない。他の誰でもない、俺が作った文だ。この、何かを作る作業こそ意味がある。

なんかシュール。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP