雑7

・小学生の参考書

結構難しい事を書いてあるもんなんだね。偶には趣向を変えて、色々読んでみるのも悪くないなあ、と思った次第。そういや、餓鬼の頃は、本を開く時はいつも心が躍った物だ。そう言う楽しみを思い出して、職に生かさないと。

・服の臭い

一度でも濡れたまま放置したりして臭くなると、一生懸命洗濯しても戻らん。いや、確かに、洗った後は特に問題はないのだが、ちょっとでも濡れると、あの時の臭さがすぐに甦る。ラッシュガードがこうなってしまったんだが、捨てるしかないんかなあ。

・物は言い様

報道で良く思う事。強行採決って言えばマイナスだが、信念を貫き通したと言えばプラスになる。粉飾決算は完全に意図的だが、誤表記と言えば悪気はなかったで押し通せる。ここに差異を設けるのはどうかなあ、ってね。

・難語を使った偽論文

上とも絡むが、難しい漢字だらけの言葉を並べると、格調が高い文に見える。嘗てアメリカで、難語ばっかり並べた適当な論文を、とある研究者が試しに流してみたら、かなりの賛同を得たそうだ。教授レベルでもこんなもん、って事よね。

・人類の限界

人間は皆0から生まれて来ると言うのが定説。ならば、中世と現代で、赤子の生まれ付きの能力に差はないのだろうか。だが、進化論的に考えれば、あってもおかしくはない様な気もする。だから、いずれはニュータイプの出現もあり得るのかなあ、って。逆に、そうならなければ、人類は終わるだろう。


何がしたいのやら。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP