店がなくなって来た

基本的に一期一会の精神なんで、同じ店には余り行かない。外食の際には、常に目新しい物を求めているって所があるので、同じだとつまらないんだよね。

だから、これだけの数、飲み屋に行っているのに、常連と言う店は殆どない。ほんの数店、片手で数えられる程だ。なんかね、良い店でも、常連になろうとか、殆ど思わない。

美味いと思っても、何度も食いたいなあ、ってのはそうそうなくて。いずれ飽きる。だから、どっちかと言うと、いつ行っても飽きない、そう言う店の方が良い。やっぱり旬の物が一番。

手当たり次第市場周辺の店に突撃したもんだから、中々次の店が思い浮かばない。残っているのは、沖縄そば屋と定食屋が多い。こいつらは酒には合わんからなあ。重過ぎる。

この島に来て行った店の数も、1500を超えた。8年未満でだから、年200近いペースか。これに、何度も行った店もそれなりにある訳だから、結構経済に貢献している筈。

最近じゃ、嫌いな栄町近辺も開拓し始めているし。ま、あの町は客の少ない早い時間だけだな。抑々ピークの時間帯はまず仕事なんで無理なんだけど。ぼちぼち、飲み歩きも終焉かな。


おー、これは良い。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP