牛後となるなかれ

出来ないから叱るとか、愚の骨頂だね。楽しく出来る様にするのが俺の仕事でもある。だから、別にうとうとしてようが、それを咎めても仕方ないな、って。

とまあ、今は飲んで書いているから、度量がでかくなっているけど、素面では中々こうも行かないからね。細々した事迄気になる、小賢しい性格なので。

もう1つの理由は、少し頭を麻痺させた方が、置いてけぼりをしなくなる、って事。向こうの目線に立てる。この稼業が長ければ長い程、さくさく進めてしまいがち。

だが、こっちは毎日これで、飽き飽きして先に進めたいけど、向こうは初めて。このギャップを埋めるのに火入れが必要かなあ、って。

とある知り合いの医者も、二日酔いの方が手術が丁寧で良い感じ、みたいな事を言っていた。まあ、余り世話にはなりたくないな、この眼科には。

と言う事で、メリットが色々あると思っている。無論、自分が飲みたいだけだから、それを弁護する為の詭弁。でも、自分で好きに出来るって、いいわ。俺が何しようが、困るのは俺。鶏口牛後と言う事だ。自由が一番。


那覇ハーリーかな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP