軽く・1

春だしね、色々と、軽やかに行きたいな、って事で。何の事やら、って感じだけど、ここをもっと、ツイッターに近い感じの、適当な文を垂れ流す感じにしたいな、って。

人間因果な物で、始めてみると色々したくなって、重くなる。ここも、ある程度の長さの文を書かないとなんて思ってしまうし、写真もくっつけないと、なんて今では思っている。

こう言う身重な状況は常に変えようと意識しないと。必ずこうなるから。何かを継続して行くと、必ず色々と付随して来て、動きがもっさりして来る。特に俺自身はこう言う方向に行きがちな性格。

だからこそ、常に捨てる努力が必要。俺の家の中に物が極端に少ないのは、これを常に意識しているから。駄目なんだよね、何でもかんでも取って置いてしまう。弁当箱のゴムとか、刺身に付いている生姜や山葵とか。

よくよく考えてみると、その場で他に使い道がない物なんて、まず、将来使わない。輪ゴム、何かに使えるかもって取り敢えず捨てずにおくんだけど、これをこの後利用した覚えがない。

家の中に極力物を置かない様にしようと思っている俺としては、何かを束ねると言う作業がない。束ねる位なら捨てるから。だから結局輪ゴムは不要。


折角なつさんに頂いた良い写真なんで、少しずつ。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする