シンプルに・2

最近の俺のプリントは非常にシンプルですかすか。図とか表は使わない。こんな物を作ってやると、見た目は綺麗だけど、へえ、まとまっているから後で家でやろ、とかなって、結局その場で覚えようと努力しなくなる。

これでは本末転倒。そんなんなら、参考書買って勉強してりゃあ良い。それをやらねえからうちに来ているんじゃねえの、って事。

この世にはこれだけ参考書があるんだ、綺麗にまとまっている本だってそれなりにある。でもやらない。つまり、求められているのは、ここでの時間中に頭に入れさせる事。だからプリントはシンプルが一番。

綺麗なまとめなんていらない。結局は反復練習しないと身に着かない。図表とか細々とした解説よりも、例文と問題を沢山。

昔を思い返すに、自己満足になっていた所もあるなあ、なんてね。綺麗なプリントを製作する事に目が行って、結局参考書みたいにくどくどと。そんな書いてあったら読まないからね、奴ら。勉強嫌いは大体活字嫌い。

シンプルに、まだまだ俺も足りていない所はあると感じるので、常に肝に銘じて研鑽して再構築して行きたい所だ。


こんなに魚がいるのに、釣りをすると釣れないのは何故だ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする