干支・1

日本昔話みたいな文章を作ってみようかと思ったが、途中で飽きた。合理主義の俺は、要点だけ書く方が向いているわ。干支に、犬はいるのに猫はいないよね、って話。猫年なしwww憐れwww

十干十二支、十干は甲乙丙丁戊己庚辛壬癸、十二支が子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥。1012の最小公倍数が60、これで60年分を表せる。昔の寿命なら大体これ位だろうから、年月の表示に丁度良い。12は時間や方角にも便利。

御釈迦様曰く、この世を作っていくのに暦が必要だなあ、じゃあ、動物を12匹集めて、1年ずつ暦を交代で守って貰う事にするか。どうやって選ぼうかねえ、動物、沢山いるし。適当に選ぶと、ぶつくさ後で文句を溢す奴がいそうだし。

せや!、レースにして競わせてやるか。これこそ悪魔的発想…!その醜く争う様を天上から見るこの快感っ…。これこそ真の愉悦っ…!クゥクゥクゥ…!

釈迦って帝愛の会長みたいな奴。って事で、突然だけど、取り敢えず明日を正月にするから、俺の家に来て。来た順番で1位から12位までの奴が入賞ね。それ以外の奴は制裁っ…!心して走れ!

ざわ…。スタートの場所と時刻はいつなんだよ…。それすら決めねえとか、釈迦って阿呆なのか。圧倒的理不尽っ…!まあでも仕方ねえ、準備するか。

()


写真が尽きて来た。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP