波紋・2

俺もそうやって他人を食い物にして生きて来た、10年以上。兼業時代も含めればもう10年追加。色々とアウトロー。他の連中は意外に皆、結構きっちり社会に適合している。

税金とか、皆詳しいもんな。多分俺ほど役所に行った事がない人間もそうそういない様な。正直俺は日本国民じゃない気がする。寄生している。何も分からんよ、そう言う手続き。

この日本と言う地域で偶々生きているだけで、それなりに愛着はあるけれど、その一員かと言われると、割と微妙。国民って、結構、いや、かなり胡散臭い、義務なんってものを課されているから。それは果たしていない。大変だね、皆。

押し付けられる労働と〇税の義務は果たしているかと言われると、ど~かな~、それなりに消費はしているから、そこだけは払っている自負はあるけれども、人よりは少ないかもね。〇になっているのは、ほら、色々とさあ?やめようか。

取り敢えず、生きていれば波紋を起こすのは必然。ミチヲも念願の箔を得られそうだし、実に目出度いね。御前もこっち側の人間になろうか。

前科上等で騒音撒き散らして走って生き急いで来た奴が、今更凹むなよ。案外肝っ玉が小さいな、ちんこがでかくても。尖っている振りだけかよ?前科(まえ、と読む)1つや2つ、勲章だろうが。

俺も気になっている事はあるけどね。指紋を取られたってのがな~、凄い心残り。これからでかい犯罪を計画しようと思った時に、足が付きやすいしさあ。完全犯罪をしてみたいと言う野望の足枷になっていて。

()


南部の海は透明度が高い。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ミチヲ より:

    それは凹みますよ
    僕もバシさんと一緒のガラスのハートの持ち主なので優しくしてください

  2. たまきん より:

    あの十字路での出来事か?