管巻き集・1

最近は色々と忙しいなあ。仕事系の管巻きはここで書くのはやめ。いずれ向こうでコラム化しようと思っている。でも、流石に酔っ払って書く訳には行かないので、後で手直しをしないと。と思いつつ、いつまでも進んでいないが。

と言う事で、余っているネタ。

・料理屋の国籍

良く思うのだが、ネパール出身だけどインド料理と掲げる事に抵抗はないのだろうか。沖縄は現在、ネパール人が沢山来ているから、エスニック料理屋も増えている。

でも、ネパール料理と言っている所は少なくて、インド料理。日本人には、インド料理は馴染みがあるけど、ネパールと言われてもぴんと来ないからだろうと言う事は分かる。只、店を出す方のプライドはそれで良いのだろうか。

自分の故国の名を名乗らないでインドを騙る、そこに抵抗はないのか、と言う事。海外で、日本の知名度が低い地域で店を出す時に、名が売れているからと言って、和食を「中華料理」との看板で提供するだろうか。

そこは堂々と、日本料理、の筈。実際の所、海外のチョンは、名が通っていて人気の日本料理を騙っている事が結構あるらしいが。

ネパール人は堂々と、ネパール料理と名乗った方が良いと思うよ。ま、食ってみて、インドとどれ程の差があるとかは分からないのだけれどね、こっちは。だから結局、インド料理の1つに分類されてしまう。

ネパール独特なのはこれ、って言うのがあれば良いのだけれど。


上は、どっかの居酒屋での山盛り。奥武山公園近くだった様な。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP