テフロン加工

買って来て貰ったフライパンは重宝している。以前のフライパンはもう古くて使えないらしく、捨てろ、と。今のは油を引かずとも目玉焼きを作れるね。でも、そのままだと少々味気ないのは確か。

バターが一番。この風味と目玉焼きが合う。普通のサラダ油、更にはオリーブ油も試してみたんだけど、重い感じ。バターはそこまで油って感じがしなくて、気に入っている。

これ、ごしごし洗ったら駄目なんだよな?だから、水でさっと流すぐらいに。衛生的に気にならなくもないけど、どうせ火を通すんだし、大丈夫だろう。

寧ろ、中華の鉄鍋とか、洗ったら駄目って言うよな。特に洗剤を使うと、折角馴染んだ油が流れてしまうから、と言う理由。水で流すだけって、衛生面が不安だが、中華は強火でやるから、菌も死ぬだろうし、問題ないのかな。

料理は分からん。只、目玉焼きはちょくちょく作っていたら、焼き加減が上手く行く様になって来た。余熱で焼けば上手く行く。最初だけ強火で、すぐに消して、後は様子を見て。やっぱり、固焼きは上手くないから、半熟位で。

テフロンだけ、不安なんだけどね。これは摂取しても大丈夫なもん?使う毎にこのテフロンは落ちて行くって話だから、それって、体内に入っている訳だよな?そこが心配。

テフロン加工の料理の御手軽さと、そうでないフライパンでの手間は掛かるけど安心、これを両天秤に掛けるなら、俺は後者なんだけど。

前者が安全と保証されているなら良いんだけどね、でも、後になって、御上から、「ごめ~ん、実は実験を繰り返してみたら違いました~、許してちょ、てへぺろ♡」なんて話が平気で出て来るのが、世の中恐い所。


雷で停電になった日。9月だったかな。所々点いているのは、重要な拠点なんだろうね。基地もあるし。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP