旅の後・2

パチプ稼業で放浪して飯を食っていると、毎日それなりに達成感はある。仕事は詰まらんけれども、日々の糧を狩猟採集によって得て、生き延びた、って感じ。その後、寝床なども考えて。野性的。今日を生き抜いた満足感。

日々の仕事だって、それは同じではあるけど。只、景色が然程変わらないのが、ね。定住型農耕生活と移動型狩猟採集生活では、全然生活のリズムが違う。俺は後者のタイプだと自覚している。

暫く旅をしていなかったから、こんな感覚もすっかり忘れていた。思い出さなかった方が良かったとすら言えるかも知れない。あの日々が懐かしく思える。

やる事はあるんだから、こんな事ばっかり考えてないで、それを。こう言う思いを断ち切る為にこそ、皆忙しい毎日に没頭しようとするのだろう。何かに打ち込む事で、何かを忘れる、抑える。

こんな事を書いていられる事こそが暇である印で、それがまた、幸福な日々でもあるのだろう。ま、酒飲んで書いてはいるから、確かに幸福感はある。

そろそろ寝るかな。旅行で折角朝型に変わったんだし、いや、普通の人の感覚からすれば10時起きのどこが朝型だ、って話だけど、これでも普段の俺にとっては早い方。流石に、6時に寝て12時起きってのは改善したい。

()


海洋博公園・熱帯ドリームセンターの花の展示。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP