コンビニの重要性

飲んで酔って歩いて帰る帰り道でコンビニに寄る事は良くある。酒を買って飲みながら歩いたり。それも目的の1つではあるが、棚を眺めるのが面白い。

スーパーは保守的。いつも同じ物しか置いてない。メーカーがニュースとして出している様な新製品は全然見ない。僻地の沖縄だからと言うのもあるだろう。でも、コンビニなら、大体、ある。それでも東京と比べりゃ、雲泥だけど。

濃厚カシミールカレーラーメンは良かった。デリーのカシミールの味を再現出来ている。なぜカップラーメンにするかは意味が分からんが。残った汁で、次の食事で米を入れて、カレーにしたが、米の方が良いや。

木野子のカップヌードルも良かったよ。最近のカップラーメンはかなり進化している。大外れする事が非常に少ない。昔は、炎上する為に態々作ったのかと思う様な不味いのが結構あったから。

他に、スナック菓子。暴君ハバネロ暴ポテトが美味い。カップに入った、じゃがりこタイプのポテト。東鳩のページでも見れば外見は分かるだろう。多分期間限定とかなんで、スーパーにはないかも知れん。ハバネロの辛さとポテロングのさくさく感が良い感じ。

コンソメトリプルのポテトは今一。ダブルの方がコンソメ感がある様な気がする。まあ、あれより濃くなられても、って思わなくはない。

こう言う、最先端の流行の味を探すって点で、安くはないけど、コンビニは重要だな。スーパーにある物はそちらで、ない物はこちらで、結構住み分けが出来ている。


写真色々。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP