吉野家クーポン・2

会計の時、定期券の番号をレジに打ち込んでいたから、1人がどれ位使ったか、データ収集をしている様だ。別に、個人情報を書いて買うもんでもないんで良いけどよ。データを収集されるって、何かしら気持ち悪い物を感じるね。

豚皿3つ、受け取って帰る。酒のつまみにしようと思って。これで600円、スーパーの惣菜の安売りと比べれば高めではあるかなあ。ただ、この味はこれでしか食えないと言う事を考えると、御得ではある。

ところで、この入れ物、何とかならんのか。皿専用の入れ物はないみたいで、丼の入れ物。これが3つなんで、嵩張る。当たり前だけど、丼の飯抜きが皿だから、中はすっかすか。非常に無駄。この丼1つに豚皿3つ、入るよ。

袋から取り出す時に手が汚れて、また、いらっと。丼の場合、汁を米が吸うから、この入れ物でも漏れないのだろう。だが、皿の場合、液体がそのまま入っている。

丼形態のこの入れ物は密閉性が高くなく、車で揺られている内に零れてしまう。ビニールに入っているからいいけどよ、家で取り出す時に、手はべたべた。何とかしてくれよ、この不便。

味は、俺が気に入っている豚皿の味で、良かった。1200kcal位らしいので、トータル600なら、そこまで高い、って程でもないだろう。これ食ってビール飲んでりゃ十分腹一杯。

七味が付くのは良いけど、紅生姜は要らんなあ。勿体ないから食ったけど、スーパーの寿司に付いているがりの方がまだまし。紅生姜は酸味も塩気も強い。普段店内でも食わないから、今後は入れないでと言おう。

()


顔は見えずとも。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP