出玉泥棒・2

新都心の某Jで、休憩札を出して、その最中にやられたそう。ばれない様にする為か、何箱かある中で、1箱だけ、ぱくった。

デブのババアな。貴婦人が被る様な帽子をいつも被っている、日傘も持っている事が多いな、ワンピースの、いつもハナハナの島をうろうろしているババア。

姓は「高橋」らしいよ。話した限り、うちなーんちゅだと思うのだが。旦那がないちゃーなのかな?よくもまあ、こんなのを捕まえてしまったもんだ、日本人の恥。

未だに栄町でうろうろしている事もあると言う噂なので、根っからの売女。この「ばいた」って変換出来ねえのな、この言葉狩り、許せんわ。売女売女売女売女、良し、今後も絶対に使い続けよう。

このババア、あちこちの店にいるから、沖縄である程度パチ屋に出入りしている人なら、見た事はある筈。新都心のJP、ガーデンに壷川、俺はこの辺で確認している。

俺自身、直接揉めた事があるんだよ、おもPで。朝に軍手で確保した台を、一周店を回って戻って来たら、こいつに隣の席にずらされていた。

(続)


上の木は、皮が剥がれて、身包みを剥がされた感じだから、博打の木、って名前。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP